日記・コラム・つぶやき

2008年9月24日 (水)

ブログを始めさせて頂きました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。ジャイアント松山です。

もうじきリスナーの方も100人に達する様子ですが、本当に聞いてくれてるのでしょうか・・・?

誰か一人でもこの放送を好いていただけているのなら幸せに思います。

今日は買い物に出かけました。カバンを一つ買ったのですが、今どんなのが流行なのかチェックしてみることに。

コートなど試したのですが、どれも細い!

細い!細い!

私自身かなり細く、悩むレベルなのですが、そんな私の体にジャストフィット。(コートがですよ!)

余りにも細いので、日本の男の子大丈夫か・・・?と思わず感じました。

少しの間海外へ行っていたのですが、やはりなれない環境は大変。

言葉や文化が違っているので、普通に暮らすだけでも歯がゆい思いを致しました。

そんな生活の中で心底感じたのは、プリミティヴな生命力の必要性。

例えば、いつも健康でいるとか、視力とか、ちょっとした重いものなど平気で持てる筋肉とか。

人間強くなければならないと感じました。

私などすぐ体調を壊しますし、目は悪い、筋肉が全くない、と困った体なので色々生命力がある方を羨ましく感じ、帰国したら体を鍛えようと思っていた矢先。

この細いコート…

別にオシャレですし悪いことじゃないんですけど、筋肉を拒否するような服ってどうなの・・・?

まぁ筋肉が沢山ある方はB系とかに流れるんでしょうけど。

なんか苦言を呈したみたいになっちゃったんですが、そんなことないですよ

だけど私が弱いので守って欲しいというか・・・いいの?って感じです。

でもいいの~?みんなカツ丼とか大好きなんじゃないの・・・?

私の好物は“前菜”なんで問題ないんですけど、一生懸命ダイエットとかしてるのかな?

もしくは普通に肉があってその体形!?どんな構造・・・?

時代が変わりつつあるのか。

女性が痩せることを美と考え出して時代は変わりました(よね?)

ちょうど世界情勢の構造も変わりつつあります(よね・・・?)

そんな時代背景を写した一つの世界の断片。それがコートとして体現されたのでしょうか。

とりあえず私はそんな時代についていけない人間になってしまいそうな予感。

だって若い男の子は若干肉があるほうがカッコよくない?

私も肉が欲しいですけど、ファッションと相容れないのは悩ましいところ。

一旦静観といったところでしょうか。

また肉ブームくるか!?

ブログというものを始めて書きましたのでこれでいいのか・・・

放送と一緒にこちらのブログもお楽しみいただけるよう頑張っていきたいので、アドバイス等あればコメント下さい。

では次の放送、そしてブログをお楽しみに。

ジャイアント松山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき